冬の軍刀利神社(上野原)part18

2017.1

18回目の参拝。でも初めて1月に詣でました。

第一の鳥居をくぐり、しばらく走れましたが、途中から雪道に。

ギリギリまで行って少し広くなっているところにクルマを止めて歩いて登りました。

社務所の前も屋根も薄らと雪が積もっています。

境内へ向かう階段下。

手水舎脇からホースで水が流れ落ちているのですが・・・

凍ってます。

枯れ枝がまるでイカのようですね^^

跳ね上がった水が金網で凍ってます。

参道階段下の二つ目の鳥居

参道階段上より

軍刀利神社 拝殿

御祭神:日本武尊

永承3年(1049年)5月三国山頭に建立された神社。永徳年間に野火の災いにより現在地に移転。軍神としての信仰が厚く

武田信玄は自画讃水仙奉納。

昔は「軍荼利夜叉明王社」と称していた。明治の神仏分離令で「軍刀利神社」に改称。

古神道と真言密教に通じた修験者によって勧請されたといわれている。

本殿脇の小屋より

本殿

いつ見てもスゴイ迫力です。さらに奥宮へ向かいます。

本殿から奥宮へ。

けっこう雪が積もっていましたが、固いので歩き易かったですね。

大桂が見えてきました。

枯れ枝が白く輝いていましたよ。

いや~何度見ても迫力ありますね。

奥宮に着くと、

「おお!良く来たなあ」と軍神らしく、つむじ風が沸き起こり、ビュ~~~っと冷たい風に吹かれました。

その後、し~んと穏やかになって・・・。

奥宮を出るときにも、「また、来いよ」とでも云わんばかりにブワ~っと風が吹きました。

更に、参道階段下では、余計なことを考えていたら、「コラ、境内では神妙にせい!」とばかりに、枯れ枝がアタマに落ちてきた

のでした。う~ん・・・・さすがに軍神。いつも以上にすごいパワーを頂いたのでした^^

相変わらず、直立、天を目指すヒコバエ。すごい生命力を感じさせますねー。

けっこう水量がありました。

龍穴を取り巻く、まさに龍のような流れです。

いや~、初めての冬に訪れましたが、良かった~。

周りの木々も葉を落としていますから、大桂もとてもスッキリと見えました。

良い天気でしたよ。

中央奥は富士山です。この写真は神社を降りてからですが、奥宮付近でも富士山が拝めました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中