香取神宮

香取神宮

2013-12-12 08:46:09 | ・旅

昼食後、香取神宮へ。

香取神宮

千葉県香取市香取にある神社。関東地方を中心として全国に約400社ある香取神社の総本社。

創建は神武天皇18年と伝えられる。出雲国の拓殖氏族によって農耕神として祀られたものが、香取神宮の起源とされる。

創建年が古すぎるとの異論もある。by wikipedia

朱塗の大鳥居。両脇が桜で開花時期には見事のようですよ。

参道 まだ紅葉が綺麗でした。広々していて灯篭も大きいですね。

総門 その先が拝殿かと思ったら、手水舎でした(笑 右に曲がって・・・・

楼門(重要文化財) 本殿と同様に、1700年(元禄13年)に徳川幕府により造営。

桜門 ここをくぐると拝殿。別世界が広がっていました。

拝殿 びっくりするほどの背の高い杉たちに囲まれていました。神社は木々に囲まれていて陰陽が激しく、写真でうまく伝えるのは

難しいですね。実際に行かないと、その空気空間は解らない・・・。

右が御神木の大杉 樹齢千年以上 幹周り7.4m

他の大杉も天を突くかのように高い巨木でした。

拝殿

拝殿裏のご本殿 本殿(重要文化財) 1700年(元禄13年)に徳川幕府により造営。

古代の朝廷によって、蝦夷に対する前進基地として鹿島神宮とともに重要視された神社であり、古来より軍神としての性格が強い。

圧倒!とにかく背が高いです。

御神木

香取神宮では12年ごとの午の年に、盛大な神幸祭を行 うこととなっている。

仰げば仰ぐほど見事な御神木でした。形が何だかとても気に入りました。私的には屋久杉に匹敵すると^^

いや~、神聖な空気の漂う素晴らしい空間でした。疲れが溜まっていたのですが、たっぷりエネルギーをもらってきましたよ。

奥宮へ行く途中より。逆光に紅葉が綺麗でした。要石は・・・小さかったです^^

帰りは、「水の郷さわら」で香取市佐原のお酒「二人静」を買って、東関東自動車道~湾岸道~レインボービレッジで。お台場の夜景が、

綺麗でしたねー。たまにはオサレな夜景もいいもんです^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中